スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

to make it better の発音

2011.06.09.00:56

そのうち授業に使おうかと思って、ビートルズの Hey Jude を調べていました。
すると気づいたのですが、to make it better の better の「t」が、どうもフラップ音(たたき音)に聞こえるのですが・・ これはアメリカ英語の特徴のはずだけどなぜ? と何度も聞いてみましたがやっぱりフラップになっている。気がついてみるとこれは彼らがリバプール出身で、北部の発音の影響を受けているからではないでしょうか。上流階級出身ではないので、標準イギリス英語とは違うのですね。
音声学を学ぶとこんなこともわかる・・なかなか奥が深いなあと思いました。

そういえば world の母音もちょいと「r化」しているように聞こえるのですがどうでしょうかね?
関連記事
プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。