スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の勉強

2011.06.05.00:12

この前のTOEICのPart2をふりかえっていて、あるTOEIC対策本を見たら、Part2の選択肢は別として問題文はほかのパートより速く言っている、と書いてありました。たしかにそうでしょうね。ニュースやドキュメンタリーではなくてドラマの英語のレベルかなあ、というのもあったように思いますし。
そんなわけで少し練習をしようと思ってこれを買ってみました。

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2
(2010/02)
イ イクフン

商品詳細を見る


すごい問題量ですが、本番や公式問題集にくらべてかなり難しいように思います。選択肢は聞き取りやすいはずなんですがこの問題集では選択肢もけっこう難しいです。というのは速さと、連続する時の音変化が大きいということですね。
あくまで練習と思えば悪くないですね。実力養成のための本で本番と同じではありません。公式問題集もおさえておくのは外せませんね(最近、公式問題集より本番の方が難しいことがありますが)。

最近の勉強ですが、NHKの7時の定時ニュースを録画して英語音声で見ることにしました。これはだいぶ前にやったことがあってかなりリスニングがアップしたのですが、また習慣化してみようと思います。海外のニュースはなかなか文脈がわからなくて難しい面がありますし、それに日本のことを英語でどう言うのかという視点から見ているといろいろ参考になります。9時のニュースでもいいですが、7時の30分ニュースがちょうどいい量でしょう。
関連記事
プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。