スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語をゼロからスタートするには

2010.12.07.01:36

前の記事で、「今の日本では、英語を完全にゼロから始めようとする人のための本がない」ということを書きました。

もしそういう人がいた場合、おすすめは、NHKの基礎英語かもしれません。CDも買う必要がありますけどね。

あと、中学校の英語の教科書を薦める人もいます。ただこれには注釈が必要で、もちろん教科書だけではだめです。教科書ガイドとCDを買う必要があります。

ただこれだけだと、発音の基礎が不十分ですので、それ専用のやさしい本を買う必要がありますね。

さらに正しい発音でその教科書を音読する、ということになると・・やはり、独習では厳しいかもしれません。

発音→音読の順番が大事ですね。

発音を一通りやった上で、

1. 選択したテキストで、音読、そしてシャドーイングへとこなす。朗読CDも必須。
2. それとは別に、やさしい英語の本を多読する(CDつきで多聴も入れてもよい)

こんなのを地道に数こなしていく感じでしょうか。

それから、教科書は、和訳や単語の意味、文法解説があらかじめついているものがいいと思います。

中高の教科書もそういうものにして(一般の英語学習書と同じです)、授業では訳などはやらず、できるだけ正確にそれを音読する練習をやる、というのが効果的ではないでしょうか。
関連記事
プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。