スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語音声学勉強中

2010.01.05.19:10

こちらを読みました。最近、音声学や発音の本をいろいろ読んでいますが、それというのも、四月からは発音指導を授業に入れようと思っているのです。で、基本知識の獲得と共に、テキストになりそうな本を探しています。



この牧野武彦さんの本は、他の本と方針が違うところがありますね。特に、長音を区別しないというのが目につきます。伸ばす音と、伸ばさない音を音素として区別する必要はないというポリシーです。



日本語の音声との比較で書いているので、そのぶんわかりやすいですが、記述としてはなおハードボイルドです。順番としては『脱・日本語なまり』を読んでから取り組めば、得るところはいろいろあります。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。