スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英文法おさらい本紹介2――速読のために

2010.02.22.22:44

で、英文法をざーっと一覧するということですが、あまり基礎力のない人はまず中学レベルから。中学の英文法のスタンダードと言えばこれになりますね。よくできています。最初から全部覚えようとしないでまずは読み切る、そしてまた最初から読みなおして二度目に読み切る、って感じでいくといいと思います。単語は基礎単語だけですので、知らないものがあったらチェックすれば中学単語もおさえられます。残念なところといえば例文の音声CDがついているとさらによかったですね。



中学英語はなんとかわかると思っている人は、例文の英語のところを隠して、日本語の意味だけ見て英文が言えるか試してみましょう。あんがい、言えないはずです。



これは平均点以上の人向けですので、思いっきり苦手な人にはハードルが高いかもしれません。そういう人のための本を調査中です。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。