スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英語字幕はおすすめできない」の意見について

2010.03.17.22:38

この前紹介した『英語リスニングのお医者さん』ですが、人が言うほどいい本でもないと思いますね。音変化の説明が十分でないし、コンテキストのない短文の連続なのでCDを通して聞いているとかなり疲れて眠くなってしまいます。やはり『映画英語のリスニング』の方がおすすめです。



また巻末に「DVDで英語字幕はおすすめできない、日本語字幕にしろ」と書いてあります。

英語字幕にするとそれを追うだけで聞く方に意識がいかないから、と言うのですが、そういう現象になるのは、結局読解力が十分でないからだと思います。

そういう状態で、日本語字幕で英語で何と言っているか理解する、というのもむつかしいように思うのですが。ですので、この場合、英語字幕で一つずつ止めて意味を理解しておく、という、つまりシナリオを読み込むという作業をやってから、何度も繰り返して英語字幕の流れについていけるようにする、という練習法を取るといいのではないかという気がします。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。