スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『はじめてのロンドン―イギリス英会話入門』

2010.05.03.23:37

はじめてのロンドン―イギリス英会話入門はじめてのロンドン―イギリス英会話入門
(2005/04)
クリストファー ベルトン

商品詳細を見る


こちら買いました。中古ですが、CD未開封ですのでお得でした。
内容は、なかなかいいです。美咲という若い女性がロンドンに語学留学に行くという設定で、その最初の4日間ということです。語学学校の手続きとか、アパートを借りるなどです。この美咲の声の質がなかなかかわいい感じですね。

各課ごとに、アメリカ英語とイギリス英語の違いにとまどうというシーンが必ず入っています。TOEIC865点という設定なので、そのくらいできる人が "lift"(エレベーター)を知らなかったり、first floorと言われて一階に行ったりするものか? というツッコミとかありますが、それを言うなら、日本人であるはずの彼女が最初からパーフェクトなイギリス英語を話しているんですから・・(当然、イギリス人の吹き込みです)。それに、その米英のことばの違いは、私もけっこう知らないのがありました。私はイギリス英語はあまり明るくないので・・ ですからこういう本を読んでるわけですからね。

聞きやすい英語だと思います。TOEIC受験にもちょうどいいレベルですね。聞き取りとしては、私には少しやさしいですが、かけ流しているのにはいい感じです。
関連記事
プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。