スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle Touch を買う

2012.05.22.22:35

ひさびさです。
この間、Kindleを買ってみました。アマゾン米国から Kindle Touch が購入できるようになりましたので。
注文してから3日くらいで来ました(発送オプションの真ん中のもので、送料800円くらいでした)。
画面けっこう見やすいです。さすが電子書籍に特化しているだけはありますね。
もちろんiPhoneやアンドロイドでも見られるには違いありませんが、目への負担ということでは、専用機だけのことはあるのではないかと思います。

ただ・・家での無線LANへの接続はこけました(笑)
ウェブで見ると、苦労している人はけっこういるようです。特にバッファローの無線LANの機器を使っているとリスクが高いらしいです。
たぶん、米国製品なので、日本の製品との相性まではあまりチェックしてないのかもしれません(あくまで想像ですが)。
職場の広域無線LANではパスワードを入れるだけで問題なく接続できたのですがね。
もちろん、無線LANが使えなくても、PCでダウンロードしてUSBケーブル経由で電子本を入れることはできるわけで、通信機能のないふつうの iPod Nano ではいつもそうやっているわけなので、それほど不便ということではないのですが・・ それと、たぶん、あまりに簡単に Kindleにダウンロードされてしまうと、その手軽さにホイホイ注文することになって、アマゾンの思う壺となることも目に見えてはいますが、しかし、使えるべきものが使えないというのは頭に来ることではありますね。

というわけで、家庭での無線LAN接続にはリスクがあることをふまえると、3G接続可能なモデルを選んでおくのが無難ではないかと思います。

アマゾンなので、「使えないぞ」という理由ならば、使用後でも返品することは可能です。
国外からの返品も受け付けられているようでした。
そこで私も、これを返品して3Gモデルに買い換えるという選択はあります。

それ以外の部分ではとても優れた製品だと思います。
お気に入りの本を何冊も入れて持ち運べるというのはもちろんですが、読み上げ機能が意外と使えるものです。
もちろん人が吹き込んだオーディブルに比べることはできませんが、機械読み上げもずいぶんクオリティが上がりました。イントネーションやリズムがかなり自然な英語ですね。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。