スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロからスタート英語発音猛特訓

2012.03.24.00:16

発音本のレビュー。
2011年2月発行の、『ゼロからスタート英語発音猛特訓』(関口敏行著、Jリサーチ出版)。

まずこの本の特徴は、どうしても必要な重要な子音・母音にフォーカスし、あとのものは多少不正確でも通じるレベルならいい、という割り切りをしていることです。
r,l,f,v,thなどの音にはとても詳しく、やり方が図解されています。

その部分は見るに値するものですが、基本的には「割り切り」をコンセプトに作られていることを承知しておきましょう。「日本語の○○でOK!」がとても多いです。つまり日本語と同じ音でなんとか通じるものはそれ以上に追求せず、日本人ができない音にフォーカスするということです。

この本でも「r」の練習は、「ウ」とすぼめるところからスタートします。
実際、「r」は、舌の反りよりも、とにかく口をすぼめることを徹底してやった方がそれらしい音が出やすいことは経験上言えることです。

ゼロからスタート英語発音猛特訓 (ゼロからシリーズ)ゼロからスタート英語発音猛特訓 (ゼロからシリーズ)
(2011/01/20)
関口 敏行

商品詳細を見る
関連記事

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。