スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CNN English Express について

2011.12.04.01:24

教材レビューのつづきです。今回は雑誌、CNN English Express です。
この雑誌については有名なので言うまでもないんですが、CNNを題材にして、そのままのスピードのと少しやさしくしたバージョンを用意するのが特徴ですね。やさしくしたバージョンはネットで聞くのもあります。
やさしくしたといいますが、それもそれほどやさしいというわけでもないです。TOEICよりはずっとレベルが高いんですね。
しかし、たしかに生のよりは聞きやすいですから、これを聞いて次にニュースを聞くという段階をふんでいくのはアイデアとしてはいいと思います。

この雑誌は、教材としてはTOEIC860~900くらいいってから始めた方がいいと思います。ニュースというのは英語としてかなり難しい部類になるんですね。語彙レベルもTOEICより全然高いですし。ただ、TOEICレベルの英語から自分のレベルを上げて行くには、ニュースは適当だと思います。

しかしニュース英語というのは独特のしゃべり方の癖があります。それをまねして普通の会話でしゃべったら爆笑されるかもしれません。なぜ突然ニュースキャスターの真似をするんだと思うでしょう。

ですので難易度的には、洋書とそのオーディオブックをセットでやる方がとりつきやすいです。よっぽど難解な本は別ですが、ふつうの本というのはニュースほど難しくはありません。またその朗読も、CNN English Express のやさしく録音しなおしたバージョン程度のものなんですよね。キャスターみたいな癖もありませんし、まずは、そういう「ごくふつうの朗読」が聞けるようになることをめざした方が順番的にはスムーズですね。

ということで、ニュース英語は基本的に900以上に行くための高地トレーニング的な意味があります。上級者のための教材です。
特に最後の Anderson Cooper になるとこれは990点取得者がさらに上へ行くためのレベルと言うべきです。それくらい難しいです。

CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 12月号 [雑誌]CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/11/05)
CNN English Express編

商品詳細を見る


なお、この号には実験なのか「2倍速」の録音も入っていますが、さすがにこれは何のことかわからない。加速学習の世界ですね。


雑誌はどうしてもいろんなレベルのを混ぜないと売れません。ですので超上級者のためのコンテンツがあるわけです。

ベーシックな部分だけを集中的にやるなら、『やさしいCNN Digest』や『CNNニュース・リスニング』という、本にまとまったものがいいかもしれません。
後者のほうは区切りごとにポーズのついた音声が入ってます。そのかわりニュースの本数が少ないですが。
ポーズつき音声は雑誌のほうにも少し入っていますが、リピーティングやシャドーイングをするのにちょうどいいので、そういうことをやるなら便利ではあります。

[CD&電子書籍版付き]CNNニュース・リスニング 2011[秋冬][CD&電子書籍版付き]CNNニュース・リスニング 2011[秋冬]
(2011/10/04)
CNN English Express編

商品詳細を見る


実を言えば、ニュース英語としてはVOAから入るのがおすすめです。やさしい単語だけでできている Special English というものがあり、入門に適しています。その話はまたいずれ。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。