スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイプ発音授業始まる

2011.10.30.00:39

スカイプのモニター授業を一回やりました。si, zi, ti, tu の発音をやりましたが、簡単なようで意外と間違えることもありますね。CDを聴きつつやってできるようになったつもりでも、やはり問題は残るのです。本での独習だとだいたい3~4割しか身につかないものなのだな、ということがわかりました。それでもやらなければゼロなわけですからやる意味はあるので、何冊か違う本で同じことを繰り返すともう少し向上するでしょう。

それでもやっぱり発音に関してだけは対面授業が絶対に優れていると思いました。他の読解とか文法、リスニングなんかはよい教材があればできるのですが、発音だけは対面に絶対的なアドバンテージがあります。
だから対面授業では対面でしかできないことにフォーカスするべきなのですね。授業だけで英語力向上のすべてを担おうとする必要はないのです。自分でできることは自分でした方が効率的です。

発音チェックにこそお金を使ってほしいですね。別に自分がそれでもうけようというわけではなくて。
日本にスカイプ発音塾が200くらいあって、予算に応じていろんな価格レンジでやっているような状況が作られるといいのではないでしょうか。

世の学習法本でも、独習をメインに考えられていて、学校と言ってもネイティブの英会話学校しか想定されてなくて、発音チェックを受けるという発想がないんですよね。
今はスカイプという技術で世界どこからでも受けられるのです。田舎で、英語の塾と言えばアルバイトのお兄さんが教えているようなのしかない、なんて場所でもスカイプで授業が受けられます。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。