スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『TOEICテスト ムダな勉強はやめなさい!』について

2011.10.27.22:24

前の記事で触れたこの本ですが、なかなかTOEIC勉強法本としてはまとまっておりおすすめなのではないかと思います。具体的に推薦本をあげているのもいいですね。
ただ、タイトルの「ムダな勉強はやめなさい」という部分はあまり多くはないです。ムダの批判がメインかというとそうではなくて、内容は正統的なTOEIC対策法です。このタイトルは多分に営業戦略的なキャッチコピーであるようなので、その部分はあまり期待しないようにしましょう。

人によって異論があるかもしれないところは、「最近のパート7の難化傾向に触れていないではないか」とか、「公式問題集は2,3,4どれでも同じだと言っているが本当か?」などのツッコミをしたくなる人がいるかもしれません。かといってこの本に書いてあることが無効になるというわけでもないと思います。

TOEIC(R)テスト ムダな勉強はやめなさい!: がんばっているのにスコアが伸びない人のための最速最短学習法TOEIC(R)テスト ムダな勉強はやめなさい!: がんばっているのにスコアが伸びない人のための最速最短学習法
(2011/09/07)
高橋 基治

商品詳細を見る


それから、私はこの著者の次の本が満点を取る前にはとても有効でしたので推薦します。
これで問題形式がよく見えてきましたね。

TOEIC潤・eスト Part 3 & 4 を一気に3問解けるようになる本 (設問先読み&キーワード予測でリスニング全問制覇)TOEIC潤・eスト Part 3 & 4 を一気に3問解けるようになる本 (設問先読み&キーワード予測でリスニング全問制覇)
(2009/04/15)
塚田 幸光、高橋基治 他

商品詳細を見る


前の記事を見て、私がTOEIC批判派なのかと思う人もいるかもしれませんが、決してそうではありません。TOEICは800点台になるための勉強の示標としてとても有効です。TOEICがなくて学校英語しかなかったら日本人の英語力はもっと駄目だったでしょう。TOEICが日本の英語学習をよい方向に変えたことは間違いないと思います。800点台に対するまでは、TOEICの勉強が英語力向上に直結します。

ただ、TOEICはもともとその設計思想として「やさしめの英語を速めに処理する」というタスクをはかっていて、400~900点くらいの人をターゲットとしているので、それを超えた人には勉強の示標としての有用性がなくなる、という話をしているわけです。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。