スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイプ発音塾・音読塾がたくさん必要

2011.10.26.00:01

スカイプ指導ですが、発音というだけでなく、「音読」の指導もしていきたいですね。
音読をやっている人は多いと思うのですが、「本当にこれでいいのか?」という疑問を感じている人は少なくないと思うのです。
そのための指導を手頃に受けられる機会があまりありません。
スカイプでそれを指導する人が日本に何百人もいていいと思います。そういう市場を作り出す必要があるのではないでしょうか。
フィリピン人のオンラインスクールでもいいのですけれど、日本人の発音のクセとか矯正方法についてフィリピン人はあまり知らないと思うので、指導についてはやはり日本人講師の方が有利です。少なくとも英語と日本語の音声学を学んでいることが必須です。そういう人のスカイプ指導というのはなかなかないと思います。

現在、モニターで授業を始めようとしています。
考えているのは、

・静先生の『絶対発音力』をテキストにするコース
・英語の歌をメインにするコース
・音読チェックのコース

発音の矯正のしかたは人それぞれのクセによっていろいろなので、本で学ぶには限界があるのです。
たとえばthの音がなぜ出ないかという原因は、人によって、舌のポジションがずれていたり、舌はいいのだが息の出し方のタイミングが悪いだとか、そもそも息の量が少なすぎて摩擦が起きていないとか、いろいろあるのです。それによってアドバイスのしかたも違ってきます。そういうことをすぐに見て取ってアドバイスができるのが個人指導です。
だから、発音だけは多少お金を払って指導を受けた方がいいのです。
どうしても本でやるしかないのであれば、一冊だけに頼らず何冊か集めて、その説明のしかたを読み比べてみることです。本によってけっこう違っていることがわかりますし、その中で自分に合うものと合わないものがあることがわかると思います。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。