スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDで英語学習 ~ リトル・アインシュタイン

2010.04.08.23:46

リトル・アインシュタイン/そらをとぶ がっきのようせい [DVD]リトル・アインシュタイン/そらをとぶ がっきのようせい [DVD]
(2009/03/18)
ディズニー

商品詳細を見る


ディズニーの子ども向けコンテンツ「リトル・アインシュタイン」ですが、初級者が「DVDで英語字幕」の学習をするのには最適じゃないでしょうか。実はこれ、情報源は『捨てる英語勉強法リスニング編』の井上大輔さんのブログ「カメハメハ日記」なのですが・・

実は私が見てもすごく面白いんですよね。クラシック音楽が巧みに取り入れてありますし・・ 子ども向けといってもDVDを買うのは親ですし、大人も見て楽しめるものじゃなければそんなにヒットはしないですよね。

これって、「授業で使おう」とまじめに考えました。英語の発音も、当然ですがきれいで、ゆっくりで聞き取りやすいので、英語学習に使える要素がそろっています。

最初から英語音声+英語字幕でも大丈夫なほどやさしいと思いますが、慣らしながら進めるには、

日本語音声+英語字幕 → 英語音声+英語字幕
英語音声+日本語字幕 → 英語音声+英語字幕

って方法があるんですけど、それはお好みでいいと思います。
多読から入っていくなら前者だと思いますし、リスニングにフォーカスするなら後者という感じです。

英語とは関係ないですが、この作品は「身体を動かす」という要素がかなり取り入れられています。子どもはこれを見ながら喜んで体を動かすことになると思いますが、日本の作品にはあまりない要素かもしれませんね。その気になって体を動かしながら見た方が、学習効果が高いかもしれません(笑)

もう一回井上さんの本をあげておきます。ブログによると井上さんは「初級者にはこういうアニメもいいと思うが、アニメは好みが分かれるかと思って本には書かなかった」のだそうです。

捨てる英語勉強法<リスニング編>ネイティブ英語は海外ドラマで学ぶ捨てる英語勉強法<リスニング編>ネイティブ英語は海外ドラマで学ぶ
(2010/03/27)
井上 大輔

商品詳細を見る
関連記事

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

comment

Secret

プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。