スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語も再開

2015.08.17.14:13

今の大学は普通8月第一週くらいに試験機関があって、8月10日くらいまで仕事があります。ようやく夏休みに入って一息というあたりです。
最近は、ロシア語に加えて、久々に中国語を再開。
次の中国語検定3級をめざすことにしようかと思います。
英語で3級というとたいしたことないというか、中学レベルと思うわけですが、なかなかどうして、ゼロから外国語をスタートして3級までいくというのがいかに大変なことか、やってみればわかります。
ですから、とりあえず3級までの実力があれば大したものではないかと・・
そのくらいあれば、とりあえず一人で外国に旅行するくらいはなんとかなるはずです(もしそうでないとしたら、それは勉強のやり方に問題がありそうです)。

しかしロシア語は本当に大変ですね。
文法が複雑と言われますが、ラテン語もかじった私としてはラテン語ほどは大変じゃないです。ただ、語彙が、あまり既習の言語からの類推がきかないというのが、いちばんつらいところです。まず基本の1000語くらいを覚えるのに時間がかかります。しかし、これではじめて、英語をゼロから学ぶ人の気分がわかるのかもしれませんね。
スポンサーサイト
プロフィール

SH

Author:SH
東京大学大学院総合文化研究科出身。現在、地方の公立大学教授。第二言語習得研究・音声学等の知識をもとに25年以上にわたり英語教育に携わる。
TOEIC990点。
英語のほかいろいろな言語をやってみました。フランス語・ドイツ語・中国語も本を読むことはできます。現在は中国語とロシア語を学習中で、自分の外国語学習理論による多言語習得をめざしています。ハングル能力検定3級合格。

このブログのコメントは承認制にさせていただいています。コメントの掲載については管理者にご一任ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
 
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。